東京インスパイア

都内で働く高卒リーマンの記録

情報商材アフィリエイトに手を出して思った詐欺と自己責任について

f:id:satril:20160923090553p:plain

先日、自分の PC のフォルダを整理していたら、懐かしい PDF データが出てきた。そのPDF は『下克上』という、いわゆる初心者アフィリエイターがどうやったら金を稼げるかが書かれた情報商材アフィリエイトである。今から 約3年半前くらいだったか、自分は人生で初めて、情報商材アフィリエイトというものに手を出した。

ちなみに、この『下克上』を購入したキッカケとなったのが、金髪起業家ヒカルという方の YouTube 広告。ちなみにこの方、今では HikaruGames というYouTube チャンネルで YouTuber となっていたのでそれはそれでビックリしたのですが、そんなヒカルさんを約3年半ぶりに改めて見て、当時のことなんかを思い出してきちゃったんで、ちょっと記録したいと思います。

誰もが羨む金髪起業家ヒカルの月収1,000万円という金額

f:id:satril:20160923090319j:plain

当時の自分は不動産会社を辞めて3ヶ月目くらい経った頃だったかと思います。先日ブログでも書きましたが、自分は不動産屋を3日で退職しました。退職した詳細などはブログを読んでいただければと思いますが、そもそも不動産屋に転職した理由は年収2,000万円という見出しが求人サイトにデカデカと掲載されていたからです。

www.tokyo-inspire.com

ただし、そんな年収2,000万円の夢も3日間であっけなく散ってしまいます。その後、自分はブライダルの会社に出戻りするのですが、出戻った後も「どうにかして金を稼いで、可愛い女の子にチヤホヤされたい!」っと、相変わらず下衆なことを考えておりました。(ホント、懲りないクソガキですよね...)

ちなみに、そのブライダルの会社は良くも悪くも、基本的に放置プレーでして、結構自由に仕事をさせてもらっていました。ただし、給料が安すぎたので「これは、早いうちにどげんかせんといかん」っと思い立ち、副業することを決意しました。

最初は飲食店の W ワークで副業をしていたのですが、2日目でクライアントからクレームがあって、出勤できなくなりました。なので、アルバイト先の店長に出勤できなくなった旨を伝えると「君さー?社会人なのにさー、当日ドタキャンとか舐めてんのか?」っと一括されてしまいました。

ただ、当時の自分は若かったこともあり「はぁ?知らねーよ。テメーだってクレーム処理くらいしたことあんだろ?!行きたくても行けねーんだよ!」っとなぜか逆ギレしてしまい、最終的には「金なんかいらねーからもう辞めるわ!!」っと捨てゼリフを吐いて辞めてしまいました。

もっとも、今思うとあのまま W ワークで副業を続けても、2週間が限界だったのではないかと個人的には思います。(当時のカバオは性根が腐ってるので、根性というものがありません)

ふりだしに戻った自分は「そもそも、アルバイトなんかじゃなくて、もっと効率よく副業で稼げるものはないのか?」っと思って、おもむろに副業についてネットで調べていました。「 FX ってなんかかっこいいなー!でも、株とか為替分かんねーからな..」など思いながらネットで探していたときに、冒頭のヒカルさんに YouTube で出会いました。

<金髪起業家ヒカルが教えるネットビジネスだけで、月収1,000万円を稼ぐ方法>

当時の記憶が曖昧な部分もありますが、ヒカルさんはシンプルにこうお話しておりました。この記事を見ている人はもうこの時点で胡散臭さというものを感じるでしょう。自分も今だったら見向きもしないでしょうね。

実際、当時でもかなり怪しんでいました。「月収1,000万円?そんなん嘘やろ??」っと疑問視していたんですが、それと同時に「この前の不動産屋では年収2,000万円だったけど、月収1,000万円って相当だなw」っと下衆の欲がモヤモヤ湧き出して、彼のメルマガに登録したのを覚えております。

金髪起業家ヒカルから情報商材アフィリエイトを購入する

      f:id:satril:20160923042053j:plain

 メルマガに登録すると、冒頭に以下の文句が書かれたメールが速攻で送られてきました。

 □■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 21歳、金髪のニートがわずか8カ月で月収1000万を達成した「すべて」
   ヒカルの最速最短メルマガ 登録完了メール 

 ※このメールはメルマガ登録、または協賛レポートを
 ダウンロードしてくださった方に配信しています。
 □■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

今、改めて彼のメールを見てみると結構強気なことが書かれて面白いんですよね(笑)それにメールの内容もかなりストーリー性があって、うまく書かれているんです。もちろん、当時の自分はヒカルさんの養分の一人でしたので、疑いつつも、この金髪起業家にハマっていくことになります。

最初に来たメールによると、金髪起業家ヒカルがネットビジネスで大金を稼ぐようになった背景が書かれてました。ヒカルさんは高校を卒業して18歳から自営業を始めて、1人で様々なビジネスをしてきており、既に大金を得てたらしいです。しかし、19歳の頃にビジネスで大きな失敗をしてしまい、20歳を迎える10日ほど前に800万円もの借金をすることになります。

栄光(月数百万)と挫折(借金800万)を10代の頃に経験したヒカルさんはその後、ニートになってしまい全てを失います。しかし、それから「パソコン1台でお金を稼ぐ」というスキルを身につけたヒカルさんは借金とは程遠い、 自由でお金に困らない生活を送っていると書かれておりました。(こうやって書くと、トンデモ設定だなw)

情報弱者だった自分からすると「今、大金を得ているヒカルさんだって、失敗した経験があるんだなー」っと思ったりして、ヒカルさんに親近感を抱くようになります。それに彼の年齢も若いことから「自分よりも年下のヒカルさんがやれたんだから、自分でもできるんではないか」と本気で考えるようになります。

ちなみにヒカルさんのメルマガは登録すると毎日のように送られてきます。もちろん、彼が手動で送ってるわけではなく、ツールを使っていることは明らかなのですが、毎日ヒカルさんの熱いお言葉がメールの文章にプラスして動画でも送られくるワケですから、情報弱者の自分はどんどん洗脳されていき、どんどんヒカルさんを崇拝していくこととなりました。(馬鹿すぎて泣けてくる)

そしてヒカルさんは「最速最短で稼ぐなら投資をするべき」っと情報商材である下克上をチラつかせてきます。ただし、ヒカルさんは無理強いはさせず、かといってやるかやらないかはカバオさん次第です」っと情報弱者である自分の消費者心理を的確に揺さぶってきます。

ヒカルさんが薦めてくる、この下克上は価格が16,800円もするんです。なので、サラリーマンである自分には結構な大金なワケで、購入するかどうか迷っていました。それに情報商材に投資するという行為事態に少なからず抵抗があったのですが最終的には購入に至ります。

もっとも、購入に至った最終的な理由としては特典の存在が大きかったです。金髪起業家ヒカルから購入すればいくつかの特典が付いてきました。特典の中でも特に良かったのが、サポート期間を30日から90日くらいに延長する特典でしたね。

「なんかあったら、ヒカルさん直々にサポートしてくれるからええか!」っと躊躇していた自分は楽観的に考えるようになり購入を決意します。当時を振り返って改めて思いますが、何かを売るという立場の者は消費者心理をいかに操作できるかが大事であると身をもって知りましたね。

ただし、この特典ですが、二度だけ教えて欲しいことがあったので、メールを送ってみたのですが返ってはきませんでしたね(笑)

情報商材アフィリエイト『下克上』は稼げるのか?

        f:id:satril:20160923040616j:plain

そんな感じで、下克上を購入した自分は早速、実践してみることに。下克上はいくつかの PDF データの集合体であり、その PDF データにノウハウが書かれているのですが、そこには2つのパターンが書かれておりました。

1つめは下克上の醍醐味とも言われるトレンドブログと呼ばれるものを So-net ブログか Seesaa ブログで構築して、時事ネタ(芸能人の熱愛記事やスキャンダルなど)を毎日のようにアップしていき、広告(Google Adsense)を貼って広告収入を得るというパターン。

2つめは特化型ブログと言われるもので、上記のトレンドブログと違って、ドラマやスポーツなどに特化したブログを運用するというパターン。こちらは WordPress での運用や中古ドメインの購入など結構複雑になっていきます。

そんなこんなで、自分は早速ですが、1つめのトレンドブログを運用するようになりました。まあ、今の自分であれば下克上くらいの情報商材アフィリエイトだったら、ネットに情報が転がってるので探すことができると思います。なぜなら、当時と比べて今では情報量も多くなっているのもあるからですが。

ただし、当時の自分は冒頭にも言ったように情弱も情弱だったので、ただただ愚直にマニュアルに書いてあるノウハウをもとに、ひたすらトレンドブログを書いていきました。もっとも、情弱なりに「投資している」という気持ちも先行していたので結果が出なくても収益が出ると信じて頑張りました。

そして、1ヶ月と少し経った頃にある転機が訪れます。今でも鮮明に覚えているのですが、当時、フィギュアスケートの安藤美姫に子供がいると報道されて「旦那は誰か?!」みたいにいきなりマスコミが騒ぎだしたんです。

この報道はたしか、テレビ朝日の『報道ステーション』で発表されたんですよね。んで、この報道をたまたま見ていた自分は速攻で記事にしたんです。ただし、安藤美姫なんて、そんなにビッグネームというわけではないという認識だったので、世の中の反応なんて期待はしておりませんでした。

それにこの頃、ブログを書き始めて1ヶ月くらい経った頃なんですが、全然成果が出ずにいて、「もう辞めようかな...」と思っていた時期でもあったんですよね。

話を戻して、記事を書き終えた自分は速攻で寝てしまい、しかも翌朝、とんでもなく寝坊してしまったので、急いで支度を済ませて駅へと向かいました。駅に向かう途中も走りながら会社に電話して「今、起きました!スイマセーン!!」っと言いながら電車の中に乗り込みました。

そして、電車の中に座って、PC を開き昨日書いた記事の成果を確認しました。すると、そこには信じられない光景が...

f:id:satril:20160922230802j:plain

(;゚ Д゚) …!?

(つд⊂)ゴシゴシ

(;゚ Д゚) …!!!!??!!

「いやいや、これとんでもないことなっとるやん?」

すかさず、Google Adsense の収益を見てみました。すると、7月1日の収益で今ままで稼いできた金額を軽々と上回る金額を1日で得ました。

f:id:satril:20160922231824p:plain

この記事を書いてから、1週間で下克上の価格を上回る収益(22,874円)を得た自分は「俺の時代が来たぜ!!」っと完全に舞い上がっておりました。もちろん、恩師である金髪起業家ヒカルさんにもお礼のメールを送りました。

「ヒカルさんのおかげで稼げるマインドを得ることができました!ありがとうございます!!」

今考えると、その洗脳具合にメチャメチャ笑えるのですが、当時の自分は素直に上記のように思ったので、何の恥ずかしげもなく送りました。もっとも、サポートメール同様にヒカルさんからメールが返ってくることはありませんでしたけどね(爆笑)

話を戻して、『情報商材アフィリエイトの下克上は稼げるのか』という記事を今でも目にするのですが、稼げるか稼げないでいうと「稼げます」

ただし、正確に言いたいのは「稼ぐことができます」というレベルに留めておきたいのが自分が実践してみて思った感想ですね。その理由を次の段階で説明します。

『下克上』を実践して思ったブログを書き続けることの限界

f:id:satril:20160923090709j:plain

この、安藤美姫バブルをキッカケに自分が運営しているブログはそこそこ儲けることができましたが、安藤美姫の記事以降は鳴かず飛ばずの記事ばっかりで日に日にトレンドブログを書くこと自体に嫌気が出てきます。

トレンドブログを運用して一番思ったのが、時事ネタなどを毎日追ってブログの記事を書くということはメチャクチャキツいんですよね。アタリ記事を書いたときは報われる気持ちになるのですが、それも一瞬で散ります。

あと日中はサラリーマンですので、当然ですが体力的にもキツくなってきます。当時の自分は朝7時頃に起きて支度して、9時から始業でした。そして、21時〜22時頃に仕事が終わって、家に帰り着くのは22時〜23時頃です。風呂に入って、食事をして「さあ、ブログ書くかー」っとなるのが0時〜1時頃になります。

1記事書くのに1時間30分〜2時間近くかかっていた自分は寝るのが必然的に2時とか3時とかになるわけです。そうなると当然ですが、睡眠時間も必然的に短くなってしまいますので、結果的には寝坊が原因で遅刻して本業に支障が出てしまうのです。副業によって本業を疎かにしてしまうなんて、言語道断です。

最初は「カバオは疲れているんだろう」許してくれた上司もあまりにも遅刻が多くなってくると厳しく注意してくるようになりました。(今ではこのときの自分に戒めるかのように始業30分前には出勤しております汗)

それにそもそも、自分は芸能記者ではありませんので「AKB48の誰が掟を破った」とか「有名女優があのバンドマンと深夜に密会した」とか全然興味ないワケですよ。しかもこの手のスクープって、誰の肥やしにもならないワケですから、最初はブワーっ加速度的に注目されたとしても、時間が経つと同じく注目度は加速度的に減少していきます。

もちろん、今でもトレンドブログなどを運用されている方はいらっしゃると思いますし、成功されている方もいらっしゃると思いますが、副業で運営されている方は体力的に相当キツいのではないかと思います。(続けている方は本当に尊敬します)

Google Adsense を使った広告収入は記事数が多ければ多いほど優位になると思いますが、今の時代はあまりにも文字数が少ない記事や有益ではない記事などを書いてしまったりすると Google 側が Adsense 広告掲載を停止にすることがあるらしいので、当時よりキツいのではないかと思います。

したがって、金髪起業家ヒカルさんが言っていた月収1,000万円という道のりはハッキリ言って無理でしょうね。しかも、それを本業ではなく副業でやるとなると相当根性を入れて運営しないと正直不可能だと思います。

今、改めて Google Adsense を見てみると 2013年5月25日 に始めた自分のトレンドブログは 2013年11月頃にはパッタリと収益が途絶えます。その理由として、コツコツ更新していたのにもかかわらず、2013年の9月後半頃からアクセス数が激減したのをキッカケに自分はトレンドブログの更新を完全に辞めてしまいます。

結果的に自分が運営していたトレンドブログは 51,859円 という収益を得ましたが、月収1,000万円という道のりには到底及ばなかったのが実情です。

f:id:satril:20160922222637p:plain

 

ちなみに、この時期の自分は金髪起業家ヒカルさんを全く信用しておりませんでした。少し前まで、ヒカルさんの養分であった自分は短期間で一丁前に少し成長していたようで、この頃には自己啓発的な内容より、サイトのデザイン性などを質問しておりました。

しかし、ヒカルさんからは相変わらず返事が返ってこないのにもかかわらず、毎日のように届く自動メールに矛盾を感じて、ウザくなってきていたので配信停止にした次第です。

でも、だからといって別に恨んでいるわけでもありませんし、詐欺とも思っておりません。ただし、ヒカルさんの言ってることの裏付けが取れない以上は詐欺まがいと思われるのはやむを得ないと思います。

現にヒカルさんが当時やられていたことは本人が一番危惧をされていたと思います。なぜならば、当時のメルマガに貼ってあったリンク先は押しても以下のような画面が表示されるからです。

f:id:satril:20160923022421p:plain

本当に稼げることをやっていると自負をされているのであれば、少なくとも HP を消去する必要はないと思いますし、胸を張ってもいいのではないかと思うのですが、ヒカルさんにとって金髪起業家ヒカルという歴史は消し去りたい過去なのかもしれません。

あんなに「労働をしてお金を得る」ということに否定的でクッセーことばっかり言っていた金髪起業家ヒカルさんが、今となってはゲームの YouTuber となって立派に?活躍されているようですからね。(そもそもゲームをして稼ぐって、ゲームすることが労働になっとるやんw)

それに金髪に少し色を付け加えたことによって、田舎のイオンモールなんかにあるゲームセンターでメダルゲームに熱中するニートヤンキーのようになっていたのを見ると、なんだか、自分的には少しホッコリとしてしまいます(笑)

いずれにせよ、個人的には結果はどうであれ、下克上で利益は得ましたし、元は取れたので、そのことについては素直に感謝しております。

トレンドブログから特化型ブログに移行して1週間で挫折

f:id:satril:20160923090933j:plain

トレンドブログの更新に疲弊してしまった自分は最終的には下克上のパターン2に書いてあった、特化型ブログの構築を考え始めます。それまでのトレンドブログでは無料のブログサイト(So-net や Seesaa )で運用していましたが、有料サイトのほうがいいのではないかと思うようになりました。

先の金髪起業家ヒカルが信用できなくなったからといって、誰も信用できなくなったわけではありません。寧ろ、アフィリエイター自体は以前よりも増して信用するようになっていきました。特化型ブログの移行もあるアフィリエイター N さんの存在が大きく関わってきます。

この N さんは自分がネットでたまたま見つけたのですが、Google の認定パートナーとしても活躍されているということもあって「金髪起業家ヒカルとは違う実力を持っているな」と思い N さんのメルマガに登録します。

N さんはトレンドブログの運用に否定的で、特化型ブログの運用をアナウンスしておりまして、自分はその影響であるブログを FC2 で運営することになります。それが、以前この東京インスパイアでも書いた記事にも出てきた、ナンパブログなんですよね。

www.tokyo-inspire.com

最初はこのブログをきっかけにして、N さんに下記のメールを送りました。

「カバオです。  先生のメルマガは大変勉強になります。

とりあえず、サイトを作りました。  ジャンルは、ナンパ、恋愛です。   

→http://◉◉◉◉.jp

ここで、質問なのですが恋愛やナンパを題材にした場合の集客で Twitter を使っているのですがソレはありなのでしょうか??

 ご返事お願いします!

 すると、20日後くらいに N さんから以下の内容のメールが返ってきました。

恋愛系はGoodですね!

今も昔も需要があるテーマですから、今後も末永く稼げる可能性が高いです。

ただし、Twitterからの集客だけに依存するのはナシです。なぜなら、Twitterのアクティブユーザー(ちゃんと利用している人)が減ると、それと共にTwitter経由のアクセスが減るから。

ですので、誰もが利用している「検索エンジン(GoogleやYahoo)」からの集客をメインに考え、会員登録しないと使えないTwitterやfacebookからの集客をサブに考えるのが良いです。

それでは、今後とも宜しくお願い致します!

金髪起業家ヒカルさんと違って、20日は経ちましたが、ちゃんと返事が来たし、内容も結構腑に落ちるものだったので、自分は N さんを信用していくことになりました。

ただし、最終的には N さんの対応にやる気がなくなったことにより、自分のアフィリエイターとしての生活は完全に終わりを告げることになります。

話を戻すと、自分は特化型ブログ構築のために N さんから次世代型サイト作成システム『SIRIUS(シリウス)上位版』 を購入します。 ちなみにこの SIRIUS ですが、通常版と上位版があって、通常版だと18,800円で上位版だと24,800円します。(通常版と上位版の違いは忘れました...汗)

この SIRIUS は簡易的にアフィリエイトサイトを作成することができて、SEO 対策などにも強いということで、金額は高かったですが、トレンドブログで少し儲けていたこともあったので迷わず上位版を購入しました。

しかし、いざ SIRIUS で運用しようと思うと、ハッキリ言って使い方が全く分かりません。下克上のときは、すんなり進んでいったのですが、SIRIUS になるとどうやって使っていいのか分からずに購入早々に壁にぶち当たります。

ただし、購入元の N さんの特典でサポート対応が付いており、メールだけでなく電話での問い合わせを受け付けておりました。なので、自分は早速 N さんに電話します。

カバオ「もしもし、N さんですか?初めましてカバオです」

N さん「えーと・・?」

カバオ「あっ先日、SIRIUS を N さんから買った者です

N さん「あーー!!はいはい!!ありがとうございます!」

カバオ「んで、早速なんですが、ちょっとSIRIUS の設定が分からなくて...」

N さん「?とりあえず、ネットで探しましたか?」

カバオ「いや、探してないです。◯◯の設定の部分ですが分かりますか?」

N さん「◯◯の設定はネットに載ってますよ」

カバオ「いや、今教えてもらえないでしょうか?

N さん「そこは、ネットに載ってますからねー、自分で調べてみてください」

カバオ「かしこまりました。ではサイト名を教えていただけないでしょうか?」

N さん「 <SIRIUS ◯ 設定 >で検索してみてください

カバオ「えっ...」

N さん「 ネットに載ってますので、全部」

カバオ「...」

N さん「それでは宜しくお願いします」

この電話の後、自分はSIRIUS ◯◯ 設定 >で調べてみたのですが、自分が思っている答えが出てきませんでした。なので、もう一度、電話してみたのですが、もう二度と N さんが出ることはありませんでした。普通であれば、このとき、電話がダメならメールで問い合わせてみようかなとも思うもんです。

しかし、自分は「なんか、もういいや...」っと気持ち的にどうでもよくなり、結果的に1週間くらいで挫折してしまいました。まあ、ナンパブログだけは細々とやっていましたが、その後3ヶ月くらいして、完全に更新を辞めました。

                                      

アフィリエイトを実践して思った詐欺と自己責任の境界線

情報商材を購入してノウハウを得て、いざ実践してみてうまくいかないとなったとしても、大半が自己責任だと個人的には思います。(もっとも、本当にどうしようもない情報商材なら論外ですが)

ただし、先に話をした下克上なんかは実践してみて収益が出るまでに時間がかかります。なので、その途中で離脱する初心者アフィリエイターからすると「稼げない」という気持ちになり「騙された」という気持ちになることも理解ができます。

情報商材で出てくるトラブルの中では、自分自身が情報弱者なことを棚に上げて「詐欺だ!詐欺だ!」と文句を言う人もいるかもしれないなと N さんとの一件を経験した自分は思っております。

しかしながら、トレンドブログでも特化型ブログでもそうですが、ブログで収益を上げることで、一番大事なのは持続して続けることだと自分は思います。

それと、ブログというものをコンテンツという視点から見ると、既存のブログサービスだろうが、SIRIUS のように自分でカスタマイズして構築するサイトだろうが、一番大事なのはコンテンツの中身だと、ブログを辞めてから今更ながらに思います。

なので、N さんの養分になった自分ですが、めげずに、再びトレンドブログを今までどおり運営して、その後、独自ドメインを取ってサイトのコンテンツの質を上げたトレンドブログを展開するなどしていれば良かったのですが、システムを使いこなさないとアフィリエイターとして生き残れないっと心の余裕がなくなっていた矢先に、N さんの対応を目の当たりにして、結果的に思考停止していたのかもしれません。

そう思うと、当時の自分は自己投資をして、焦っていたのでしょうね。まあ下克上の値段と SIRIUS の価格を合わせると41,600円するもんですからね。そりぁー、零細企業で働くサラリーマンにとっては大金なもんですよ(涙)

でも、当時の自分は情報弱者だったわけですから、結果的には自己責任になるわけであり、そもそもうまく収益を上げれない理由を商材やシステムのせいにはしたくなかった。しかし、自分みたいに思う人もいれば上手くいかなくなるとすぐにクレームを出す方もいると思います。

そういう方からすると情報商材やシステムを販売されるアフィリエイターは詐欺師なのかもしれません。なので、そういうアフィリエイターの方って、結構リスクが伴ってくると思うので、自分だったらそういうアフィリエイターにはなりたくないなーと思ったりするもんです。

もっとも、何度も言いますが、自分はアフィリエイターと名乗って活躍をされている方を心の底から尊敬しております。ブログの記事を更新するというめちゃくちゃな単純な作業ですが、この単純な作業を続けるという行為はハッキリ言って大変な作業です。

そういう意味では8ヶ月ほど、アフィリエイトで収益を得る為にブログを書いていたのですが、今思うと本当に良い勉強になったと思います。養分になった金額も高額なセミナーなどを受けたわけでもないので、軽症で済んでいるのも幸いです。

あれから、3年半経った今は『はてなブログ』でこうやって、好きなことをブログで書けるんで、ハッキリ言って楽しいです。3年半前にこういう気持ちを抱いていればと思うと少し勿体ない気持ちもするもんですが、その勿体ないと思う気持ちは「お金」が絡んでいるからであって、それを抜きにして考えないとこういう気持ちにはなれなかっただろうなと思った28歳の秋の夜でした。

<関連記事>

アフィリエイタークロネコ屋さんの無料コンサルがありがたすぎて頭が上がらない話し

苦節8ヶ月で月間10,000PV達成したんだが正直しんどいって話し

アドセンス初の支払い収益達成と憂鬱な未来へのメンタル構築

【メルカリ】高額商品を出品して5万円で出品して3万5000円の利益を手に入れるまでの全てを話します!