東京インスパイア

都内で働く高卒リーマンの記録

【メルカリ】初心者でもラクに2万円稼ぐ方法を話したいと思う

f:id:satril:20161218222209j:plain

 2016年も残すところ、2週間となりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。

「メルカリで稼ぐ方法」の前に自分の与太話に少し付き合ってください...。というのも、実は最近、自分の人生が変化するようなことが起こりました。それは交際している彼女が妊娠したんです(笑) 

1ヶ月前までジャーナリストでもなんでもない、一般のサラリーマンが電通のブラック企業体質に対して、評論家を気取って記事を書いていましたが、状況が一変しすぎて「なんで、コイツはこんなに余裕ぶっているんだ?」と自分でも疑問に思ったりするワケです。

www.tokyo-inspire.com

赤ちゃんができたことは、自分自身としては、本当に嬉しいことなんですが、それと同時に一気に不安になってきました。

なぜなら、、、  貯金が無いんです。

この東京インスパイアも『家賃分を稼ぐ』ということから始まっているのですが、今年の 7月16日 から初めて、今日(平成28年12月18日)までの収入金額は「1,425円」という結果でして、もう涙が出そうです。

もう、あまりにも金が無い状況を憂いすぎて、Twitter で切実に内心を吐露してしまいました。この時の状況を改めて見てみると、もうあまりにも馬鹿すぎて少し笑えてくるんですよね(笑)

 

そして、この状況下に置かれて、自分がやったことは、以前から登録していた『メルカリ』での落札合計金額の2万円を銀行口座に振り込むことでした。本来であれば、5 万円とか 10 万円とか達成してから、そのノウハウをブログにするつもりでした。

しかしながら、そんな悠長なことを言ってる暇もないので、今日の時点で発信したいと思います。

スポンサーリンク
 

 

サラリーマンでメルカリやるならラクに稼ぐことを意識すべき

f:id:satril:20161223145231j:plain

では、早速ですが話したいと思います。

まず、前提として「メルカリでラクに稼ぐ」と話をする前に『ラクに稼ぐ』とは、どういうことかなのかを理解する必要があります。

サラリーマンである自分が、メルカリで稼ぐとした場合、一番意識しないといけないのは、いかに少ない工数で売り上げを作ることができるかということです。なぜなら、メルカリで稼ぐということは、言い換えれば副業で稼ぐということなので、本業に支障がきたさない範囲で稼がないといけません。

なので、この記事も、平日 = 労働、土日(隔週) = 休日 という方に向けて書いております。サラリーマンじゃなくて、暇を持て余してる方には向いていない記事となりますので予めご了承ください。

自分自信、今回 2 万円の売り上げを出すためにかかった労働時間は、5 時間くらいでした。流れとしては、下記の 4 つのレイヤーに分けております。

商品を選ぶ → 出品する → 落札してもらう → 発送する

このサイクルの中で、一番肝心でかつ、一番時間がかかるのが、商品を選ぶということ。この部分を見誤ってしまうと、楽に稼ぐことができません。言ってしまえば、この時点で全てが決まってしまうと言っても過言ではありませんので、本記事では、特に掘り下げていきたいと思います。

楽に稼ぐなら最低「3,000円」で商品を売れ

f:id:satril:20161223150534j:plain

メルカリで出品されている商品を見ていると、1,000 円以下の低単価の商品が結構多いのですが、時間が無いサラリーマンが、低単価な商品を売るのは、あまりに非効率でオススメしません。
メルカリで商品を売って稼ぐのであれば、せめて『3,000円』からにしてください。その理由として、メルカリでは、落札された商品に 10 % の「手数料」が引かれます。なので、仮に『3,000円』の商品が売れたとして、 10 % の「手数料」が引かれると『2,700円』になり、それから送料が引かれますので、手元に残るのは『2,000円』前後となります。

これが、『1,000円』以下の低単価の商品になると、手元に残る金額は『300円』前後になるのではないでしょうか。発送までの作業工程は変わらないのに、手元に残る利益にここまで差が出てしまうと、テンションの上がり具合も変わってきますよね?

「メルカリで短期間で稼ぐのあれば、小銭じゃなくて、札束の利益を残すこと」

こんなこと文字にしてしまえば、当たり前ですが、意外とできてない人が多いので、ある意味チャンスだと自分は、思っております。ただし、この方法ですと『3,000円』で売ることができる、価値がある商品を出品しないといけないハードルがあります。

この部分を次で説明したいと思います。

メルカリで高単価で売れるモノとは

f:id:satril:20161223150701j:plain

メルカリをやってて思うのが、売る商品が無くて困ることがよくあります。事実、自分もそうでしたが、結局それは、市場が供給しているものを掘り出しきれてないということなんです。自分の場合は、次の 3 つのジャンルを売ってきました。

その1:引出物を売って稼げ

突然ですが、みなさん結婚式の引き出物ってどうされていますか?結婚式の引き出物って、貰っても包装紙すら破かないで、そのまま保管している人って結構いるんですよ。自分は、以前、引出物業界(ギフト市場)で働いていて、その現状をよく知っています。 なので「引出物もらったのに開けてねーな...」という人は、是非とも一度、その引出物を見てみてください。

そして、その引出物の市場価値がどのくらいか、引出物の商品名を入れて、メルカリで検索してみてください。大体の相場が分かるようになると思います。

ただ、和陶器とか洋食器とかでも、ブランド品であれば定価の 30 % OFF で売れます。
ちなみに引出物の相場は下記のようになっております。

・友人 = 3,000円 ~ 4,000円

・上司・先輩 = 5000円 ~ 7000円

・主賓 = 10,000円 ~ 


この 3 つのレイヤーでいうと、上司・先輩くらいの立ち位置の方で、ブランド品の引出物を貰った人は確かめてみてください。
特に、定番の「ロイヤルコペンハーゲン」とか「ウェッジウッド」などのギフトを貰っている人は、確実に売れます。

自分の場合は、友人代表でスピーチをして、且つ遠方ということもあったからか「バカラ」の高級タンブラーを貰いました。いつか使おうと思っていたのですが、全然使う機会がなくて「どうせ使わないなら...」と思って、売ってみたところ 8,000円近くで売れましたね。

その2:レコード・CD・DVD などを売って稼げ

前述した引出物に当てはまらない人でも安心してください。誰でも、希少価値が高いものを持っているはずです。その中で、意外と多いのが『レコード・CD・DVD』です。自分の場合ですと、昔 DJ をやっていた時に、ある音楽家のアルバムをレコードを買ったんです。

しかし、時は流れて、もうターンテーブルもなく、レコードを聴くこともないなと思ったので、試しに出品してみたんですが、8,500円で売れました。もちろん、価値あるモノだと自信があったのですが、意外と高く売れてビックリでしたね。

なので、音楽コンテンツは、デジタルの波に押されている昨今ですが、CD でも iTunes などでデジタル化されてないものなどは、狙い目ですし、DVD だったら、限定モノ(特に初版)であれば狙い目です。また、レコードについては、仮にデジタル化されていても、アナログで聴きたいって人もいるんで、持っている人は、試しに出品してみてください。

その3:キッチン用品を売って稼げ

これは、まだ試したことないのですが、意外とイケるんではないかと思っております。例えば、『寸胴鍋』とかで検索してみると意外と 3,000 円以上で落札されていたりしているんですよね。他にも、ブランド品にはなりますが、『 T-FaL(ティファール)』とかもモノによっては意外とイケるんじゃないかと思ってます。

以上の 3 つのジャンルを紹介しましたが、自分が試したのは「その1」と「その2」です。「こんなん、使う機会なさそうだなー」っと、思っていても、それはあなた自身の問題で、世の中には、そんな眠っている商品を少しでも安く買いたいと思ってる人もいるんです。

いざ実行して稼げた金額

ちなみに、上記に当てはめて、実行した結果としては、ご覧の通りです。

f:id:satril:20161222020638p:plain


4 つの商品で 21,330円 の売り上げになっております。ここまで上手くいったのは、運もあるかと思いますが、稼ぐためには、最初の商品選定は大事ですね。
ちなみに、販売利益が 2,070 円のものもありますが、これは今まで出品したも商品の送料代と思ってください(汗)

出品から落札までに心がけること

f:id:satril:20161223151543j:plain

これは当たり前かもしれませんが、メルカリとはいえど、金額が発生している以上、ビジネスとして成り立っておりますので、一番心がけることは信頼されることです。
ここでも 3 つのレイヤーに分けて、お話ししたいと思います。

自己紹介と商品掲載は明確にする

自己紹介は、自分がサラリーマンであることを素直にお伝えしてます。そして、自分が対応できる部分、できない部分などを詳細に記載しましょう。

あと、できるだけ箇条書きにして、見やすく相手に伝えることも大事です。自分の場合は、一部ですが下記のように記載しております。ご参考までに。

◎値引き交渉の対応◎

基本的には値下げは、できる商品とできない商品があります。
可能な場合でも大幅な値下げには、応じかねます。 

◎発送の対応◎
できるだけ早めの発送を心がけておりますが、
仕事で帰宅が不規則なため、
基本的に週末に対応しております。

◎郵送についての対応◎ 
基本的にゆうパックで発送いたします。

商品掲載については、よく「メルカリで出品する商品をプロ並みで撮影する方法」みたいな記事とかあるんですが、ここでは敢えて技術的な部分は、避けたいと思います。

もっとも、技術的に上手く撮れるに越したことはないですが、ほとんどの人は、上手く撮れていますからね。これは恐らくですが、スマートフォンのカメラが高機能になったことと、写真文化が昔と比べて、根付いてきている証拠だと個人的に思います。

ただし、その中でも気をつけることとしては、2点だけあります。まず 1 つは、ブランド商品であれば、証拠となるようなモノを必ず撮影すること。もう一つは、必ず 4 つの掲載枠を埋めることです。「百聞は一見に如かず」という諺があるように、目で見る情報は、文字の情報より信頼を生むので心がけてください。

ユーザーとの値引き交渉は誠実に対応する

メルカリでは、値引き交渉を求められるケースが多々あります。高単価な商品を売っていると「300円値引きしていただけませんか?」とかコメントされたりします。もちろん、許容できる範囲であれば、出来る限り交渉に応じるようにしてください。

そして、誠実に対応することを意識してください。

面倒臭いかもしれませんが、地道にコツコツと対応することで、信頼は得られます。最後まで誠実に対応して、双方が気持ち良く売買できるように心がけましょう。

しかし、中には、5,000 円で売っている商品を平気で「2,000円送料込みで」とだけコメントしてくるユーザーがいます。

まあ、ぶっちゃけイラっときますが、それも愛嬌。許容できない範囲であれば、丁寧にお断りしましょう。なので、間違っても相手の土俵に乗らないように心がけてください。せっかく高単価なものを売っているのにコメント欄で炎上なんかして、善良なユーザーに引かれるのも癪にさわりますしね。

落札後の対応は、丁寧かつ綺麗に対応する

メルカリは、C to C 向けのサービスということもありますので、中にはとんでもない梱包で届けてくる人がいます。自分の知り合いは、ティッシュの箱で梱包されて届けられていましたからね。さすがに、ドン引きでしたわ(苦笑)

なので、自分としては、落札者の方にドン引きされないように、必ず新品の段ボールで梱包します。そのほうが、確実にユーザーから信頼されると思うからです。高単価の商品を売ってますから、段ボールくらいは、投資することをオススメします。

一般的なサイズの段ボールであれば、ホームセンターとか雑貨屋に行けば、まとめて売っていると思います。もちろん、ネットでも売っているんで、良かったら確認してみてください。

  by カエレバ

余談ですが、レコードが売れた時、ディスクユニオンだったらあるだろうと思って、仕事帰りに御茶ノ水に行ったんですが無くて、店員に聞いたら新宿のディスクユニオンじゃないと売ってないと言われたんで、新宿まで買いに行きましたからね(笑)

f:id:satril:20161223161504j:plain

このためだけに、午前中に新宿に行ったのですが、土曜日の朝だったこともあってか、酔っ払いって突っ伏してる方がいたんですが、そんな現状を見向きもせずに歩いている人たちを見ていて「新宿ってカオスやな...」っと思った次第です。

f:id:satril:20161223161542j:plain

12 インチだけでなく、7インチのやつとか CD 用のやつもありましたね。なんか、レコードショップなんて、久しぶりに来たんで、また時間があるときに来たいなーと思いましたね。っと、今からレコードをメルカリで売るヤツが言うセリフじゃないですよね(笑)

無事にパッキングしたら、出来るだけ早く発送するように心がけてください。ただし、平日サラリーマンの方で、すぐの発送が無理な場合は「当方、日中は仕事中のため、週末の◯日◯月までに発送いたします。恐れ入りますが、ご容赦ください」っと発送日を明確にして落札者に伝えてください。

「週末に発送します」とだけ伝えても、少し不安にさせてしまう恐れがあるので、ここでは、発送日を明確にして、誠実に対応しましょう。

まとめ

まあ、ざっとですが、自分が心がけて実際にやってみたことを書いてみました。ちなみに先日「同じ商品でもヤフオクのようが高く売れるよ」っと書いてある記事を見ましたが、個人的には、ヤフオクより手軽にできるんで、メルカリの方が良いですね。

オークション形式だと、即決とかあるにせよ、落札までに時間がかかるイメージがあるので、あまり乗り気にならないんですよね...

もっとも、このあたりの良い悪いは、個人差があると思いますので、敢えて触れませんが、メルカリの現状の急成長を見ていると、ヤフオクなどが刺さらなかったユーザーを上手く囲い込んでいると思います。

是非、この記事を見て興味が湧いた方は、実践してみてください。多分、2 ~ 3 万円くらいは、すぐに売り上げることができると思いますよ。