東京インスパイア

都内で働く高卒リーマンの記録

メルカリ『おっく』と『ふぅ』のツイートから分かるCtoCビジネスのカオスな世界と本質

f:id:satril:20161218222209j:plain

この『東京インスパイア』でも、メルカリの記事を書いているので分かるかと思いますが、自分は、ちょこちょことメルカリを使って小遣い稼ぎをしております。

そんなメルカリは、公式のツイッターアカウントを持っていて、そこでは定期的に管理人?と思われる『おっく』『ふぅ』なる人物がツイートをしているんです。

この二人が発信しているツイートを見ていると、一見ほのぼのした感じのタイムラインに見えるんですが、中を覗いてみると、そこには、メルカリユーザとのなんとも言えないカオスな世界が広がっておりました(笑)

 

とりあえず頑張れと言いたくなる『おっく』と『ふぅ』のクレーム対応

f:id:satril:20170510002038j:plain

そもそも、メルカリとは手持ちのスマホで自分が持っているアイテムなどを簡単に出品することができるサービスです。メルカリ的には『フリマアプリ』なんて言っていますが、どんなユーザーでも手軽に利用することができることから年々ユーザー数は増えていますよね。最近では、海外にも展開したりしてるらしいっす。

自分も過去に二つほど記事にしております。

【メルカリ】初心者でもラクに2万円稼ぐ方法を話したいと思う - 東京インスパイア

【メルカリ】売上が反映するタイミングがいつなのか確認してみた - 東京インスパイア

 

そんなメルカリですが、冒頭にも説明したように公式のツイッターアカウントがあることってご存知でしょうか?

twitter.com

自分は、結構前からフォローしてたんですが、ツイートの内容とか全然見てなかったですし、そもそも存在自体を忘れていたんです。しかし、ある友達に自分がメルカリで小遣いを稼いでるって話したら「メルカリってさー、『おっく』『ふぅ』ていうスタッフのツイートに対して、メルカリユーザーのディスが辛辣過ぎてメチャウケるから見てみw」って言われました。

ということで、自分も見てみたんですが、、、まあ予想通りのカオスな内容とカオスな世界が広がっておりました(笑)なので、今回はそんな CtoC ビジネスの闇というか本質というか... メルカリという急成長しているベンチャー企業の華やかさの裏で、日々お客様から有難いディスをもらっている『おっく』と『ふぅ』のツイートとを紹介したいと思います。

 

笑顔の日に対しての唐突なディス 

f:id:satril:20170409175355p:plain

 

ルーズソックスの発祥についての辛口なディス 

f:id:satril:20170409175156p:plain

 

新CMスタートに対してのボディブローディス

f:id:satril:20170409175608p:plain

 

朝食はミートスパゲティに対しての9文字ディス

f:id:satril:20170409175814p:plain

 

風邪に気をつけて!に対してのカウンターディス 

f:id:satril:20170409180130p:plain

 

続・風邪に気をつけて!に対してのカウンターディス 

f:id:satril:20170409180553p:plain

 

『おっく』が休みなので『ふぅ』の出番に対しての直球ディス 

f:id:satril:20170409180405p:plain

 

メルカリ本発売!に対してのサラッとディス

f:id:satril:20170409180849p:plain

 

今日も平常運転!に対しての下ネタディス

f:id:satril:20170409181051p:plain

 

焼肉食べ過ぎ胸焼けに対してある意味的を得ているディス

f:id:satril:20170409181245p:plain

 

そもそも『おっく』と『ふぅ』ってどんな人なのか?

f:id:satril:20170409183329j:plain

こんな感じで、多方面からくるディスにも負けず頑張っている『おっく』と『ふぅ』ですが、そもそもどんな人たちなのか?

 

先ほど紹介した公式ツイッターを見ていると、恐らくですが2016年10月~12月頃に登場してるっぽいです。その前までは「メルカリです。」という感じでユーザーとやりとりしていたっぽいのですが、前述した期間くらいから『おっく』と『ふぅ』と名乗ってやりとりしているみたいですね。この二人がどんな人たちなのかもう少し掘り下げてみました。

『おっく』の特徴について

f:id:satril:20170409184755p:plain

 

まず『おっく』ですが、ある日、相棒の『ふぅ』が上のようなツイートをしておりました。このツイートよると身長176センチでメガネをかけているらしいです。もっとも、性別は内緒と言ってしまうところが『ふぅ』の性格をよく表していると思います(笑)

『ふぅ』の特徴について

f:id:satril:20170409185204p:plain

 

そんな『ふぅ』ですが、足のサイズは 24 センチらしいですね。それ以外はよく分からないです。ただし「ふぅ」は、結構心の中の本音の部分もツイートしてたりするので、なんとなくですが女性っぽい感じもしたりしますね(笑)

 

f:id:satril:20170409185412p:plain

特に、上のツイートなんかは、ポジティブな『おっく』のツイートに対して、少しだけネガティブな『ふぅ』の返しツイートがあったりして、二人の相性の良さが伺えます。

 

もっとも、この二人が実際に実在するのかどうかは、関係者しか分からないことだと思いますし、自分も正直どうでもいいとは思っていますが、大事なことは、この二人を通してメルカリは、ユーザーの問いかけに対応しているところに好感を覚えています。

 

メルカリから学ぶCtoCビジネスの本質 

 

上に紹介したメルカリユーザのディスツイートの他にも「商品が届かない!」とか「◯◯って商品が出品されているから取り締まれ!」とか様々なツイートがユーザーからされているメルカリ公式ツイッター。

もちろん全てではないですが、もらっているツイートにテンプレと直打ちの両方を使い分けながら返信している『おっく』と『ふぅ』率いるメルカリサポート集団に自分は、CtoC ビジネスって本当に大変だなーと思った次第です。

特にツイッターのような匿名性の高いところでお問い合わせ窓口なんか解放しちゃったら、カオスな世界になることは目に見えて分かっているのに大したもんですよ。

 

自分は、BtoB のビジネスなのですが、平日とか休日とか関係なくお客様から「ログインできないんだけど?「アクセスできないんだけど?」とか自分が提供しているサービスについて電話で問い合わせが来たりします。

もちろん、サポート部隊はあるのですが、お客様は「とりあえず、営業にかけちゃえ!」的なところもあると思いますので、自分にかけてくるんですよね。なので、出先で例えば、電車の中とかで電話かかってくるといちいち降りてサポート対応したりするんで結構大変なんです。

ただ、自分の場合は、BtoB なので相手の顔も名前も全て知った上で対応するので「あの人のために頑張ろう」とか多少あったりもするのですが、メルカリのような CtoC だと、顔も見えないユーザーから厳しめなこと言われたら自分は耐えられないかもしれませんね。

 

だからこそ、『おっく』と『ふぅ』は少なからず応援したくなるんですよね...

 

でも、そもそも CtoC だったら、企業が仲介したりせず、マニュアルとかだけ更新していればいいんじゃないか?っと思ったりもしちゃうんですが、よっぽど革新的なサービスでない限り企業が仲介しないって難しいんじゃないかとも思うんですよ。

 

よく、新しいサービスを出すベンチャー企業が「革新的なサービスで世界を変える!」とか言ってたりするんですが、サポートの対応がクソ過ぎて、足元からすくわれるってパターンよくあるんですよね。

メルカリは、そんな入れ替わり立ち替わりが激しいベンチャー界隈の中でも、いち早くスマホ最適化にしたり、海外展開したりと健闘されていることかと思いますが、個人的には、お客様と一番近い『おっく』と『ふぅ』ならびにサポートスタッフのメンバーの存在がかなり大きいんじゃないかと思っております。

これからも頑張って!『おっく』と『ふぅ』とサポートスタッフのみなさん!!

<関連記事>

【メルカリ】高額商品を出品して5万円で出品して3万5000円の利益を手に入れるまでの全て

【メルカリ】初心者でもラクに2万円稼ぐ方法を話したいと思う

【メルカリ】売上が反映するタイミングがいつなのか確認してみた

【メルカリ】コンビニ/ATM払いで入金される前に商品発送してしまった場合の対処法