東京インスパイア

都内で働く高卒リーマンの記録

社会人3ヶ月目で構築したいクレジットカードを使った日常生活の話しをするよ

この前、新卒の社員とランチをした際、何気なくクレジットカードの話しになった。すると、新卒社員は「実は、クレジットカードまだ作ってないんですよ...」と言ってた。

自分は思わず「えっ?!つくりなよー!勿体無くない?」と言ったのだが、新卒社員は「いやー、なんかやろうと思ったんですけど、よく分からないし面倒くさくて...」なんて言うものだから、かるーくクレジットカードのメリットを説明。

でも、よくよく考えたら、社会人になりたての若い子なんて、クレジットカードのメリットなんて考えないのかなと思ったので今回記事にしようと思いました。

もっとも、社会人になりたてでも、クレジットカードを既に持ってる方は参考にならないと思いますが、未だに作ってないし、メリットがよく分からんって方への参考になれば幸いです

スポンサーリンク
 

 

身の回りの消費を出来る限りクレカで運用して生活に余裕を持とう

f:id:satril:20170618163621j:plain

そもそも、日本は世界的に見ても現金信仰が強い国でもあるので、あまりクレジットカードの生活に馴染みがない方が多いのも事実としてあるみたいです。

しかし、クレジットカードを使って身の回りの消費を運用することで、日々の生産効率は上がるし、ポイントは付与されるし、EC で買った物はすぐ届くしと結構美味しい恩恵を受けられのも事実なんです。

ただ、そうは言っても中には、

クレカ使うとなんとなく無駄使いしちゃいそう...

なんて、考える方もいらっしゃるかと思います。なので、そういう方は、まずは以下の3つをクレジットカード決済に置き換えることから始めてみてください。

  1. 光熱費や通信費などの固定費を全てクレジットカード決済で引き落とし
  2. 大型出費を極力クレジットカード決済で引き落とし
  3. 電子マネーを使ったクレジットカード決済で引き落とし

光熱費や通信費、定期などの固定費を全てクレジットカード決済で引き落とし

まず、クレジットカード決済で運用する一番のメリットがこの部分なんじゃないでしょうか。ちなみに自分は電気やインターネット、携帯電話の通話料などは全てクレジットカード決済で適用させております。

もっとも、現在はオール電化の物件ですので、ガス代というものは発生しておりませんが、物件によっては、以前はクレジットカードで決済しておりました。

ただし、地域によってはプロパンガスで運用している場合もあります。このプロパンガスだとクレジットカード決済ができない可能性があります。ちなみに、自分の経験上ですが、水道料金などもクレジットカード決済ができない可能性が高いと思います

なので、この部分については、クレジットカードで決済できるかどうかは必ず事前に確認しておきましょう。知らないだけで意外にできたりしますからね

あとは、都心部で働いている人なんかは、定期の購入などもクレジットカードで決済したほうがいいでしょう。この定期の購入も一気にポイントが積み上がりますので、絶対にクレジットカードで決済したほうがいいです。

大型出費を極力クレジットカード決済で引き落とし

数年に一度、家電とか家具とか購入するにあたって 10万円 ~ 20万円とか出費することがたまにあります。そういうときって、背景に引越しするからって理由がほとんど。

特に、地方出身の新入社員の方は最初の数年の間、会社の寮とか会社が用意した借り上げ社宅に住んでいて、その後、出て行くにあたり初めて賃貸物件を契約することになると思うんです。

まあ、自分もそうでしたが、会社の寮とか社宅を出て行くに限らず、実家暮らしで親元を離れる場合でも、初めて賃貸物件を借りるときってメチャクチャ金を使うんですよ。特に、賃貸物件の初期の支払いについては、敷金とか礼金も合わせると 30万円 ~ 50万円前後は出費すると思います。

ただ、実はこの初期の支払いについてですが、賃貸を仲介している業社によっては、初期の支払いだけはクレジットカード決済に応じたりしてくれます。なので、この部分はダメ元でもいいんで聞いてみてください。

ちなみに中には毎月発生する家賃もクレジットカード決済に対応してくれる業社がいるみたいですね。もっとも、自分はそういう業社から仲介されたことはないので、ここでは敢えて言及しません。

でも、まあ家賃って、毎月の支払い項目の中でも大きい部分でもあるのでね、この部分をクレジットカード決済して、大きいポイントを獲得できるかどうかはかなりでかくなってきますので、今後、引越しする人なんかは頭の片隅にでも入れておくことをオススメします。

電子マネーにチャージする現金をクレジットカード決済で引き落とし

この部分については、何気に大事です。自分も最近心掛けるようになりました。

というのも、例えば、コンビニとか行った際に、いつも現金で購入する場合と Edy とか Suica が付帯しているクレジットカードに現金をチャージして電子マネーで購入する場合とでは得れるものが全く違います。

もう、ここまでくればお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、電子マネーをチャージする際は、クレジットカードで決済すればポイントを貯めれます。

まあ、簡単に言えば「塵も積もれば山となる」的な考えで、コンビニとかランチとか日常で消費するシーンをクレジットカード決済や電子マネーを活用して決済すれば、ポイントをコツコツ貯めれるということです。

  1. 電子マネーにチャージする現金をクレカでチャージ
  2. チャージ時にポイントが貯まる
  3. 1、2 を繰り返す

この流れを繰り返すことで、結構ポイントが貯まっていくんですよ。なので、現金で決済している方なんかは、まずは電子マネーを活用してみることをオススメします。また、都市にお住いの方でよく電車に乗る方は交通系の電子マネーが付帯したクレジットカードを持っておきましょうね。

作るべきクレジットカードは2つだけでいい

f:id:satril:20170618163321j:plain

さて、ここまでクレジットカードを使った生活の利便性をお伝えしましたが、そもそも「じゃあ、一体なんのクレジットカードを作るべきなの?」という気持ちになるかと思います。

ぶっちゃけここは『なんらかの電子マネーが使えて、ポイントが貯まりやすい』というクレジットカードであればなんでもいいんじゃないかと思います。あと、先にも述べましたが交通系の電子マネー(Edy とか Suica)が付帯している』クレジットカードも絶対に持っておくべきでしょうね。

ちなみに自分は、上記の写真の2枚しか持っておりません。さて、それでは自分が思うオススメのクレジットカードと紹介したいと思います。

楽天カード

上の写真でも写っておりますが、自分は初めて作ったカードは楽天カードなんです。そして、気付けば一番重宝しておりますし、一番メインで使っております。

先ほど説明した光熱費やインターネットなどの通信費の他にも、はてなブログ Pro の利用料金、Netflix の利用料金など、月額ベースでルーティン化されているものは全て楽天カード経由での決済にしております。

その他にも楽天カードは Edy が使えます。自分もずっと持っていたくせに Edy を使い始めたのって本当にここ1、2年なんですよね(苦笑)ただし、この電子マネーを使うようになってから、ポイントが貯まるスピードが早い早い。

今では、年間に 15,000 ~ 20,000 ポイントくらい貯まります。

楽天は『1ポイント1円』から使うことができるのですが、このポイントを使って『楽天トラベル』を利用して、年に1回少しだけ贅沢して、旅行に行くことが楽しみなんですよ。まあ、ほんと囁かなレベルですがね。

▼作成はこちらからどうぞ!!

ANA VISA SUICA カード 

f:id:satril:20170618140035j:plain

交通系の電子マネーが付帯したクレジットカードであればなんでもいいと思います。自分も特に何も考えずに作りましたからね。ただ敢えて自分が何かオススメするのであれば、こちらの『 ANA VISA SUICA カード』をオススメしたいです。

自分は交通系のクレジットカードは『View Suica カード』なんですが、これから作るのであれば、この『 ANA VISA SUICA カード』にするでしょう。

というのも、マイル貯めれるから。いつか、マイル貯めて旅行に行きたいんです(夢)

ただ、使用頻度は楽天カードとかと比べて少ないのも事実です。では、どういうときに使うのかというと、上の楽天カードなんですが、電子マネーを使うシーンで Edy が使えないときとか度々あるんですよね

なので、そういうときの為に Suica を使うんです。というのも、自分の経験上の話しになりますが、交通系の電子マネーしか使えない店って結構多いんですよ。そして Suica でしか決済できないところは、高確率で Pasmo も使えます。

このように、自分の生活圏の中で電子マネーを使うとなると、交通系の電子マネーが付帯したクレジットカードは必ず持っておいたほうがいいと思いますね。

さいごに

さてさて、最後まで読んでいただいてありがとうございます。ちなみに、クレジットカードのこの『クレジット』とは、信用とか信頼という意味。したがって、このカード1枚で所用者の信用を数値化していることになると思うのですが、社会人になったらこのアドバンテージは最大限に活かすことをオススメいたします。

冒頭に説明したように、クレジットカードを作るって結構面倒臭いと思うんです。でも敢えて言いますが、こんなんで、面倒臭いとか言ってたら思考停止になりますよ

それこそ、冒頭に出てきたホリエモンが書いた本に『君がオヤジになる前に』ってヤツがあるのですが「面倒臭い」というワードは、まさにここでホリエモンが警鐘しているようなオヤジに近づいている証拠です。

現代社会で思考停止のオヤジにならないためにも、まずは身の回りの生活を最適化していくことをオススメいたします。その一歩として、クレジットカードを使った環境構築は早い段階にやって社会をサバイブしてみてください。