東京インスパイア

都内で働く高卒リーマンの記録

副業でブログを更新して稼ぐより本業を一生懸命やって昇給したほうが効率がいいって話し

f:id:satril:20170730184408j:plain

ここ最近、仕事が多忙で終電になったりすることもあり、ブログが全く更新できてないので、少し危機感が生まれたりしてました。

しかし、よくよく考えたら「仕事とブログどちらが大事なの?」って問いかけたとき、今の自分にとっては、断然に仕事のほうが大事ですので、そもそも危機感が生まれるってナンセンスなんじゃないかと思うようになった訳です。

今回の記事は、兼業雑記ブロガーとしての思いを備忘録として残しておきたいと思います。

スポンサーリンク
 

 

仕事をやりながらブログを書いていて思ったこと

f:id:satril:20170730184602j:plain

さて、冒頭にもお伝えしたとおり、今仕事が超絶に忙しい。一日が本当にあっという間に終わる毎日が続いておりまして、自分の人生の中でこんなに忙しい日々って、あんまりないんじゃないかと思います。

以前、転職して昇格するまでの記事を書きましたが、この頃よりもさらに忙しくなってきております。

www.tokyo-inspire.com

ただし、ここで敢えて言わせてもらいますと、この多忙な毎日が「苦しくて嫌なのか?」というとそうではありません。むしろ、こんなに充実した毎日が送れるなんて、2ヶ月前までは夢にも思ってなかったです。

というのも、2ヶ月前まで、仕事を辞めて転職しようとしていた自分もいた訳ですからね。あの時は毎日腐っていたのに... 人の心変わりは早いもんです(笑)

www.tokyo-inspire.com

しかし、仕事が忙しくなると、どうしてもブログを書くことが億劫になってきます。もっと言えば、ブログを書く時間に費やしているなら、仕事をしていたほうがいいと思うようにさえなってます。

ここで湧き出てくる思いが一つあります。それは、ブログを更新できないことによる、自分自身への自己嫌悪です。これ、恐らく自分だけじゃない筈(笑)

ブログを書いて副収入を得るよりビジネススキルを磨いて昇給して収入を増やしたほうが効率がいい  

f:id:satril:20170730182846j:plain

しかし、自分も含めてなんですが「そもそも副業とは言え、ブログを書いている背景ってなんだっけ?」って考えると大半の方がお金と答えるんじゃないでしょうか。ちなみに自分は、ざっくりとですが以下の2点が理由でした。

「今の仕事以外でも収入を得たい」

「給料が安いからお小遣いが欲しい」

この理由が背景にあり、今までコツコツと記事を書いてきたワケですが、そもそもこの考えって、落とし穴があるなーとも今更にながらに思います。

というのも、ブログにしろなんにしろ、副業でお金を稼ぐって行為は、現状の収入が上がらない前提の行為だと思うんです。例えば、手取りで月 230,000 円くらいもらってる人が、昇給もせずに毎月同じ金額だった場合。

「どうせ、給料上がらないから副業でもやるか」

「かと言って、時給制のアルバイトはイヤだな...」

「おっ!アフィリエイトってのがある、一丁やってみるか」

みたいな感じでブログを始めることって結構多いと思います。(自分もそうでした)

でも、ここでハッキリと過去の自分に言いたいのが「ブログを始める前に本業の収入が上がらないのかどうか会社に確認したほうがいいよ」と伝えたいです。

 

というのも、ブログを書き続けるという行為が大変なのは分かっているとして、まず、このブログを書くという環境を構築するのも結構手間だったりするからです。

Google Adsense の審査に出したり、CSS いじったり、ドメインとったり、などなど... まあ、人によっては、別にこんなこと苦でもなければなんてことないですがね、それでも少しばかり手間取られるのはたしかなワケです。

でも、仮に 1ヶ月 10,000 円の昇給をしたとして、年間で120,000円ですからね。この毎月10,000円を副業のブログで得ようとするならば結構な労力が必要になってきます。

ちなみに才能がある方ならば、1ヶ月 10,000 円の副収入なんて余裕で獲得できるんじゃないでしょうか。でも、自分も含めてそうですが、やはりブログで1万円を得るに至るまで、なかなか難しい人もいるワケです。

そこまでして、副業としての収入を増やすんであれば、会社に相談するなり上司に相談するなりして、本業の収入をあげたほうが効率がいいのかなと思うんですよね。 

昇給して収入を上げるためにやるべきこと

f:id:satril:20170730183114j:plain

そもそも、相談したくらいで昇給ってそんな簡単にできるのか?って話しですが、それはもうやってみないと分かりません。

けれど、自分の周りの人間で「収入を増やしたいから給料を上げてくれ」とストレートに会社なり上司に相談している人を見たことがありません。ただ、自分の場合は、毎回面談のときに聞いていました。

「何をやれば給料が上がるのか?」

「もし、達成した場合いくら給料が上がるのか?」

「いつまでにやればいいのか?」

この3つを主に聞いておりました。あと、以前勤めていた会社では、自分の部署以外のことにまで口を出していました。具体的には以下の通りです。

「管理システムから CSV を抽出して、請求書や納品書の作成を自動化したほうがいいと思いますし、これをやればパートのおばちゃんの残業も減って残業代も抑えらると思います。なので、そのシステムを自分が作るから、減った分の残業代の少しを自分の給与に反映してくれないか?」

このとき自分は営業だったのですが、自分でいうのもなんですが本気で働きました。まあ、冒頭で言ってるような楽しさもありましたね。

そんな感じで前職の場合は、いくつかのワークフローを自動化して、パートのおばちゃん達の残業も減り、効率化できたことで結果的に毎月 20,000 円の昇給に繋がりました。20,000 円を12ヶ月で加算していくと、240,000 円ですからね。これはデカいもんですよ。

もっとも、ワークフローを自動化するというスキルも身についたし、収入も増えていい経験になったと今でも思います。

上記はあくまで参考なのですが、とりあえず副業で稼ぐ前に事前に会社なり上司なりに相談して、本業で効率よく収入を上げてみることを検討してみてください。

それでも副業ブログで稼ぐと決めた場合に確認したいこと

f:id:satril:20170730182946j:plain

そもそも副業でブログをやっていくら稼ぎたいかってことを明確化して目標にしたほうがいいかもしれません。

ちなみに自分は、家賃代 = 月額 約 140,000 円前後いけばもう御の字。ぶっちゃけそれ以上は何も考えてません。なので、この金額を毎月キープすることができるまでが自分の場合、勝負になります。

しかし、ここで敢えて言わせてもらいますが、ブログって初めの頃は無収入が続きますので、計画が立て辛いんですよ。一生懸命に頑張って書いてきたとしても、Google Adsense の報酬が月 157 円とかザラにあり得ます。

これが最初の3ヶ月くらいは続きます。こうなると、4ヶ月目くらいには、もうブログからの副収入をアテにしなくなってしまい、ブログの更新も途絶え、結果的には時間も労力も水の泡になってしまうことになります。

ブログって、結果が出るまでに半年とか一年かかったりしますので、この結果が出ない期間は本当に苦痛なんですよね。

なので、そういう方には、是非稼げなくともブログを辞めないって選択肢をオススメいたします。やっぱり人間ですからね。「最近、ブログ書けてない...」という状況になって自己嫌悪になる前に「今月は3件でいいや」って感じで、記事数は少なくとも、更新を停止させないようにすることが大事だと思います。これはまさしく自分がそうです。

このスタイルを確立したおかげで、自分はなんとか今でもブログを書き続けられております。この『東京インスパイア』も約1年が経過しましたが、今では月 4,000 円以上の収入を生み出すコンテンツになっております。

月 4,000円とことは、年間で 48,000 円ですからね。

まあ、目標には程遠いのですが、結果的に自分の全体の収入が上がっていることは純粋に嬉しいです。

なので、副業でブログを書いて稼ぐとなったとして、更新ができない状況が続いたとしても、決して自己嫌悪にならず、且つ、本業も怠ることもなく、自分のペースで更新してください

この『東京インスパイア』も1年近くになりますが、自分がこの1年間思ったことを備忘録として、この記事に返したいと思います。