東京インスパイア

都内で働く高卒リーマンの記録

【メルカリ】発送まで60秒!クロネコヤマトでらくらく便を使って発送する方法を画像付きで教えます!!

f:id:satril:20171224151026j:plain

最近、ブログ以外に転売での収入も増やそうということで、メルカリで商品を出品して小銭を稼いでいるカバオです。

今までは知り合いの会社で安く発送していたのですが、知り合いの会社まで荷物を持って電車で行ってたんですが、往復1時間30分かかることもあり、もっと楽に発送する方法はないか?と考えていました。

そこで、そんな話しを嫁にしたところ「ここ(家)から400m先にクロネコヤマトの営業所あったよね?そこから出せないの?」と言われ、「そういえばメルカリって『らくらく便』とかいうのやってたな」と思い、速攻でメルカリの商品をヤマトに持って行きました。

その結果、タイトルにもあるようにクロネコヤマトの営業所に着いてからたった60秒で発送できてしまい、あまりにも簡単で拍子抜けしてしまったので、今回記事でお伝えしたい。

家の近くにコンビニはないけど、クロネコヤマトの営業所は何故か近くにあるという方は、特に参考にしてください(笑)

スポンサーリンク
 

 

メルカリで売れた商品をねこピットを使って送り状を発行するまで

f:id:satril:20171224151507p:plain

さて、タイトルにもあるように60秒で出来ちゃうので、この記事自体もダラダラと綴らず簡潔にまとめたいと思います。 

今回の記事は、2つのフェーズに分けて話していきたいと思いますので、自分がどのフェーズで困っているかを見極めてみていただければと思います。

もっとも「クロネコヤマトでらくらく便なんか使ったことねーから、なんも分からねーよ(涙)」って方は、最初から見てください。

クロネコヤマトの営業所に行く前に必ず QR コードを表示させるまで

f:id:satril:20171224151850j:plain

まず、クロネコヤマトの営業所に行く前に、メルカリのアプリ上でらくらく便の QR コードを表示させておきましょう。

表示のさせ方としては、右上の『やることリスト(レ点マーク)』を押します。 

 

f:id:satril:20171224153953j:plain

 

次に、上の画像が表示されたら、黒枠の中の『ヤマトの営業所に持ち込んで発送』というボタンを押します。

f:id:satril:20171224154959j:plain

 

 

上の画像が表示されますので、購入された商品の『サイズ』を決めましょう。

ちなみに、ここの『サイズ』を決定しないと、下にある『配送用の2次元コードを表示する』というボタンは押せません。

 

f:id:satril:20171224160149j:plain

 

 

上の画像の赤枠の中から『サイズ』を決めて『完了』を押します。なお、今回、自分が発送する商品のサイズは、120cmだったので『宅急便』を選択します。

 

f:id:satril:20171224161045j:plain

 

 

さて、QR コードの表示まであと少しです。先に説明したように『サイズ』を決めたら、上の画像の黒枠の『配送用の2次元コードを表示する』のボタンが押せるようになります。

ここで、このボタンを押すと QR コードが表示されますので、QR コードを表示させておきましょう。まあ、念のためにスクリーンショットを撮っておいてもいいかもしれませんね。

ネコピットを使って60秒で商品を発送するまで

f:id:satril:20171224162000j:plain

ネコピットの設置場所は各営業所で違うと思いますが、大体カウンターの近くにあると思います。まあ、営業所に入ったらすぐに見つかると思いますので、安心してください。

ちなみにネコピットの画面は上のような画面になっております。それでは、早速ですが送り状を発行させましょう。

f:id:satril:20171224162304j:plain

まず、上の画像の右下の『提携フリマサイト、提携企業サイト』というボタンを押します。

 

f:id:satril:20171224162539j:plain

すると、上のような画面が出てきますので、黒枠の『2次元コードをお持ちの方』を押します。

 

f:id:satril:20171224163000j:plain

そうすると上の画像のように QR コードを読み込み画面が出てきますので、ここで先ほど出した QR コードを読み込ませてください。

ちなみに先ほども言いましたが、QR コードを読み込ませ流だけなので、スクショした物でも構いません。

 

f:id:satril:20171224163624j:plain

QR コードがうまく読み込まれたら、上の『送り状内容確認』画面が表示されますので、改めて内容を確認してください。

内容に問題がなければ、右下の『次へ』というボタンを押してください。

 

f:id:satril:20171224164151j:plain

つづいて、『お届け希望日』を選択しましょう。希望日は発送日から1週間の日程を選択できます。

 

f:id:satril:20171224164549j:plain

お届け希望日』を決めたら、次は『お届け希望時間帯』を選択しましょう。

もっとも、購入者には事前に商品の到着がいつ頃がいいかなど聞いてあげると親切かもしれません

f:id:satril:20171224192525j:plain

さて、送り状発行まであと少しです!

上記の『送り状内容確認』画面が出てきて、内容に問題がなければ右下の『印刷』ボタンを押して送り状を発行してください。

 

f:id:satril:20171224193039j:plain

ちょっとモザイクだらけであれですが、こんな感じで送り状が発行されます!

おそらく、ここまで30秒くらいじゃないですかね?

f:id:satril:20171224193507j:plain

あとは、発行された送り状と商品をクロネコヤマトのスタッフに渡します。箱への貼り付けなどは、向こうでやってくれるので、送り状の控えをもらったら全て終わりです。

ね?めちゃくちゃ楽でしょ笑?!

ちなみにクロネコヤマトで出したからといって『発送通知』は、自分でやらないといけないので、そこはちゃんと自分でやりましょうね。

詳しくは、この URL から確認してみてください。

www.tokyo-inspire.com